腎臓移植について

おしっこの出る普通の幸せを贈りたい


腎臓は、一人の身体に2個。血液中の老廃物を尿にして出すという大切な働きをしています。この腎臓の機能が低下した慢性腎臓病の方は推計1330万人、そのうち治療の必要な方が590万人いるといわれています。人口透析を受けている患者さんは全国に約27万5千人(2009年末)おられます。それらの方々は、血液透析は週2~3回、1回あたり4~5時間拘束され、腹膜透析は複雑な機械操作を毎日、自分で行わなければなりません。これらは、生命を維持するために生涯続けていかなければなりません。しかも、水分や食事制限が課されるなど、社会生活や日常生活にも厳しい制限を受けています。このような患者さんたちを救う唯一の手段、それが腎臓移植です。健康な腎臓は1個だけでも一人分の腎臓機能を果たす力があり、お一人の提供者からお二人を救うことができます。腎不全に悩む人々に明日への希望をもたらすため、一人でも多くの方に、善意の提供をしていただくことを願っております。

移植の登録について


  • 移植の登録は主治医と相談してください。
    献腎移植施設で受診し、検査を受けます。
    移植が可能と判断されたら登録料と検査料を振り込みます。
    登録完了後は移植を待つことになります。

  • 登録に関する費用 
    新規登録料   30,000円   更新料(1年ごとに必要です) 5,000円
    (登録の更新は、体調の変化がないかの確認と交叉試験のために1年間保存している血液を新しいものにするために必要です。日本臓器移植ネットワーク中国四国ブロックセンターから年度末に連絡が入ります。連絡に従って手続きをしてください。)

献腎移植施設


移植施設
診察日
診察受付時間
連絡先
済生会
下関総合病院
月・火・水
(午前)
事前に外来に
  ご連絡ください。
083-262-2300(代)
泌尿器科外来 へ
山口大学
医学部附属病院
月・木・金
(午前)
0836-22-2517
泌尿器科外来
社会保険
徳山中央病院
月・火・水
(午前)
0834-28-4411(代)
泌尿器科外来 へ

お問合せ先




| 移植について | ドナー登録について | 提供について | バンクについて | 脳死・心停止 | 
| お知らせ | サイトマップ | サイトポリシー | お問い合わせ |

Copyright(c)2012 やまぐち移植医療推進財団 All Rights Reserves.